セラミドと化粧水について

潤いのある肌になりたいと考えた場合、有効な成分として、高い注目を集めているのが、セラミドです。細胞と細胞の間で、水分と油分を溜め込む働きを持つ細胞間脂質を作る働きのある成分で、この細胞間脂質がしっかりとある肌は、多くの水分を溜め込みやすい上、油分によってその水分の蒸発を防ぎにくい状態を作れます。ですから、乾燥肌改善を考えた場合や、潤いのある綺麗な肌になりたいと考えた時、細胞間脂質を増やしていく事が有効です。そんな細胞間脂質を作るセラミドは、こんにゃくや大豆、ほうれん草やじゃがいもや魚の皮等に多く含まれています。

ですから、これらの食材を積極的に食べるようにする事で、摂取をしていく事が可能となるのですが、食べ物からの摂取の場合、皮膚にまで届かない可能性があります。食べ物からの摂取は、無駄になるという訳ではありませんが、よりしっかりと肌に届けたい、肌で良い効果を出したいと考えるのであれば、肌に直接つける、化粧水等を選ぶ事がお勧めです。化粧水であれば、肌に直接、成分を届けていく事が出来る為に、肌の中の細胞間脂質を増やしていきやすい状態を作る事が出来ます。ただ、肌の中の細胞間脂質がしっかりと増えていくまでには、時間がかかる事もあるので、使い続けるという事も重要になってきます。

潤いのある綺麗な肌になりたい、若々しい肌になりたいと考えたら、セラミドが配合された化粧水を積極的に使っていく事がお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *